5月の末、ノアノアさんのカフェオープンイベントへ出張してきました。
とても良いお天気に恵まれノアノアさんのカフェの軒先で殺陣ショー。
みなさんの真剣な眼差しが嬉しい時間。

くのいち キキョウ・クミン

なかなか時代劇も見ない時代になりましたが
アニメやヒーローものの中では剣で戦うシーンが多くみられます。

そして長いものを持てば振り回したくなる。
刀に見立てて戦いたくなる。

これは不思議と子供から大人まで共通して持っている
衝動に近い感覚なのではないでしょうか。

殺陣ショーの後には殺陣体験をみなさんと。
刀を振るのが難しい方には先生方と一緒に陣羽織を着て
プラ刀など安全に配慮した刀で写真を撮りました。

近所の子ども達と殺陣体験

僕チャンバラ大好きです!

そう言って「教えてください」と声をかけてくれた少年がいました。
アニメを見てかっこいいと思ったそうです。

陣羽織を着て、安全な刀の持ち方、使い方、気をつけることなど
しっかりと話し合い、基本の型を一緒に行いました。

「わー!すごい」

「わーかっこいい!!」
「こんなふうにするのか〜!」

一つ一つの型に大興奮。
一緒に型をやっていてこちらがとても幸せな気持ちに。

刀は昔、身を守るためだったり
人を傷つけたものだったけれど

今はこうして心が通じるキッカケとして存在している。
平和な時間がずっと続くようにと願わずにはいられません。

殺陣は楽しい

参加されていた海外の方にも声をかけていただき、
抜刀・納刀を一緒に。

日本に住んでいても意外と知らない刀の持ち方。
こうやって刀を抜くのかと興味津々で体験してくださいました。

刀を抜けるようになれば振ってみたくなる。
ちょっと戦ってみたくなる。

最初は恥ずかしくても
刀を一度持てばその魅力に取り憑かれてしまう。
刀には不思議な力がありますね。

隣のブースでは手裏剣投げ体験も。
子ども達は行列を作る大人気の体験となりました。

みなさんの暖かな心で素敵な1日を過ごさせていただきました。

日本殺陣道協会では出張も承っております。
お気軽にご相談ください。

ノアノアさんHPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。